USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD

  • 出版社/メーカー: クリエイティブ・メディア
  • 発売日: 2010/07/03
  • メディア: Personal Computers
  • 購入: 9人 クリック: 148回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る


 ヘッドフォン(ゼンハイザーHD515)のプラグをミニプラグに変換して、そのままMacに繋げていたんだけど何かの拍子に折ってしまいそうだったのと、前々からUSB DACかなにか買おうかなーと思っていたので。数日前にたまたま検索してたら、なかなか手に入れやすいお値段をAmazonが提示してくれたので即1Click。Win対応とは書かれているがMacに対応していないのかと思いきや、いくつも動作報告が上がっているので試してみましたら、全く問題なく動いております。
 
 

f:id:raydive:20120924005621p:image:left

こーんな感じでシステム環境設定→サウンドを選ぶと、入力・出力の一覧に出てくるので選択しておくと、Sound Blaster本体についているボリュームとMacのボリュームが同期して動きます。USBに接続するだけでできちゃうなんて、なんて簡単なんでしょう。


音のほうはというと、Macの出力にヘッドフォンを直差ししていたときより情報量が増えたなというところ。一つ一つの音が厚みを増して、なおかつ響きが出ているなーと。
いくつかの曲(放課後ティータイム:いちごパフェが止まらない、Mimi & Richard Fariña:Reno Nevada、Pentangle:Let No Man Steal Your Thyme、Sam Cooke:Twistin The Night Away、The Beach Boys:God Only Knows [Stereo]などなど)で試してみたけど、「あれ、こんな音入ってたっけ?」という瞬間が何度かあったので、いろいろとはかどりそうであります。
逆にニコニコ動画などで編集されたメドレー集には、シンバルの音がパシャパシャして気になるなーというのもあったりして、再生環境をないがしろにしていたことが判明するのはちょっとへこみますな。


他に筐体の熱とか気になったりしますが、今のところはまったく気にしなくてよさそう。バスパワーで動くってのも必要なケーブルが少なくてポイント高いですな。



 しかしこうなると、ヘッドフォンのほうもなんとかしたくなってくるなぁ……イヤパッドがへたれてきているので、パッドのみ買うかはたまた新しいヘッドフォンにするか。物欲はつきない。